« ハッピーハロウィン | トップページ | 青空とスカイツリー »

2011年11月 1日 (火)

ゆっくりと時間が流れる

Imgp5759

にほんブログ村 写真ブログへ

というよりも、なんだか時代から取り残されてしまったかのような。。。←悪い意味ではなくてね(^^)
すごくいい雰囲気で、お気に入りの場所なんですが・・・もうすぐ無くなってしまうこの光景、また改めてカメラに収めに行きたいです。

長野電鉄 屋代線 松代駅にて

|

« ハッピーハロウィン | トップページ | 青空とスカイツリー »

コメント

同じ駅でも、春夏秋冬でそれぞれ表情を変えていろんな風情を楽しめるんでしょうね。

ちなみに、椅子に座ってらっしゃる方は奥様ですか?

投稿: らんらん | 2011年11月 2日 (水) 13:30

>らんらんさんへ
そうですね。四季によって色々な表情を見せてくれそうなところです。
ただ、次の夏までこの光景が残っているのかどうか・・・

ちなみに椅子に座っているのは地元の中学生かと(^_^;)
とりあえず個人を特定できるほどの写りではないので・・・

投稿: しんいち | 2011年11月 2日 (水) 23:56

いいですねえ、この風景・・・♬♪
ああ、どこか旅に行きたくなりました~busbusbus

投稿: ちぇりりん | 2011年11月 4日 (金) 12:49

ホッ!
と、緊張ががほぐれる ひと時。
電車が到着するまで ゆっくり景色を眺めていたくなりました。
ほっこり温かい風景がイイですぅ~clover

投稿: tuba姐 | 2011年11月 4日 (金) 20:23

>ちぇりりんさんへ
都会に住んでいるとこういう風景はまず目にしませんからね。
こういう景色を見たくて旅に出たくなるんですよね~。
行楽の秋ですし)^o^(

投稿: しんいち | 2011年11月 5日 (土) 00:06

>tuba姐さんへ
こういう風景って本当にホッとしますよね。
何も考えずにゆっくりと電車を待っていても、
こういうところだと不思議と飽きることがないんですよね。
なかなかこういう風景を目に出来なくなってきているのが残念ですが・・・

投稿: しんいち | 2011年11月 5日 (土) 00:09

わたしも旅先でこういう駅を見つけると思わず見に行ってしまいますconfident
このあいだも無人駅があって、列車が来たので写真撮っちゃいましたcamerashine

投稿: じゅんぴぃ | 2011年11月 6日 (日) 02:20

長電屋代線は来年3月末で廃止ですが、時を同じくして十鉄こと十和田観光鉄道線も廃止になります。
吊掛電車が名物だったあの鉄道です。
地方の疲弊、高齢化、過疎化を象徴する出来事です。廃線跡地もなかなか処分できず、経営面の負担になり続けます。利用価値の低い所ですから、廃線になるし、無償譲渡でも引き取り手もいないという事になるのでしょう。
準大手といわれる中ですら、神戸電鉄粟生線は数年内の廃止が確実視されている様ですし…。活性化運動は彼方此方にある様ですが、あまり期待できないのが現実でしょう。地方私鉄での明るい話題を探す事自体大変です。
P.S. 私の投稿先のリンクが貼ってあります。色々なジャンルの記事を入れて行ければと思っております。私のHN が青く表示される所をポチって頂ければ、私の記事の一覧が出ます。

投稿: Blairfindy1号2号 | 2011年11月 9日 (水) 01:56

>じゅんぴぃさんへ
お返事遅れてしまってすみませんm(__)m
最近は駅もどんどん新しく綺麗になってしまって、昔ながらの駅舎というのが少なくなってきていますよね。
こういう都会では見られなくなった光景はいつまでも残っていて欲しいと願ってしまいます。
この駅、来年には無くなってしまうようです(-_-;)

投稿: しんいち | 2011年11月12日 (土) 00:25

>Blairfindy1号2号さんへ
そうなんです。十和田観光鉄道も廃止になってしまうんですよね。
一度も乗ったことのない路線ですが、やっぱり廃止は悲しいですね。
地方鉄道こそ頑張って欲しいのですが、現実は厳しいですよね(-_-;)

リンク先のサイト・・・
時間のあるときにじっくり拝見させていただきますm(__)m

投稿: しんいち | 2011年11月12日 (土) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/53010091

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくりと時間が流れる:

« ハッピーハロウィン | トップページ | 青空とスカイツリー »