« 彩り | トップページ | 新緑とハナミズキ »

2011年4月25日 (月)

宙玉レンズ試写2

以前もためしに撮影をしてブログに載せた憶えがある「宙玉(そらたま)レンズ」の写真。
そのあと宙玉レンズの存在自体を忘れていたわけではないんですが、なかなか撮影に持ち出せずにいて、このレンズを使っての撮影はしばらくご無沙汰になっていました。

先日天気の良かった午後に、レンズ数本と一緒に久しぶりに宙玉レンズを持ち出してちょっと試し撮りしてきたので写真を数枚載せてみます(^^)

にほんブログ村 写真ブログへ

このレンズについては説明すると長くなるので、以前の記事をちょっと見てもらえると有り難いです。仕組みについては省きますが、とにかくこういった感じのビー玉で風景を覗き見たような画が撮れるアイテムです。ちなみに今回の写真は全て正方形にトリミングしてあります。

Imgp45691

一枚目の写真と同じ花壇を撮影したものですが、周りの色が濃くなるこちらの方がメリハリがついているようにも思えるんですけど、ちょっと暗くなってしまったのがイマイチかな?ターゲットにしている被写体も違いますけど、どっちの雰囲気の方がいいものか???

Imgp45701

空を撮るとこういう感じになります。右上の暗い部分はたぶん木が写っている部分なのかな?全体が真っ青だとそれはそれで変化がないような気もしますけど、空の写真の時は全体が明るい方がイメージとしては良いようにも思えるし・・・。

ちょっとカメラの角度を変えただけで雰囲気ががらりと変わるのは面白い反面、想い通りのイメージにするのが意外と難しかったりします。・・・いや、こういうレンズを使うときはそういう難しいことを考えちゃいけないのかな(^_^;)

もう少し色々な被写体を相手に格闘したいと思います。なかなか出番が無いんですけどね>このレンズ(苦笑)

|

« 彩り | トップページ | 新緑とハナミズキ »

コメント

わ~い、宙玉仲間ですね~happy01
これ、玉以外の部分のことも考えて撮るとなると、
すごーーく考えなきゃならなくなるんですよね。
ホンマ、奥が深いレンズです。

しんいちさんはどういったレンズに付けておられるのですか?
私は90mmマクロです。

で、某ポテチ柄というのは、
ただでさえ人目を引きそうなのに
女子的にはちょっと・・・な感じなので
筒に紙を貼ったら、
なんと、ステップアップリングにハマらず。
まだ試作段階なので良いのですが、
取り付け部分には紙を貼らないようにしなきゃ、と思いました。
私は未だに手で支えてますcoldsweats01

ゼンジさんには筒はズーム状にしない方が良いと
アドバイスを頂きましたが、
折角買ったケース(100均で買ったもの)に入れたいので、
今度はケースのフタ部分に足枷を足してみようかと・・・。

本格的に筒が完成したら、筒の写真をご披露しますねー。

投稿: さつき | 2011年4月25日 (月) 23:21

すごいですね!
宙玉っていうんですか。
カメラの事は全くわかりませんが、
おもしろい写真が撮れるんですね!
楽しいです!ワクワクします!

投稿: ナンシーおばさん | 2011年4月26日 (火) 00:18

>さつきさんへ
お仲間ですね~(^^)
とはいえ、暫く存在を忘れかけていましたが(笑)

面白いのはいいんですが、考え出すとどんどん難しくなりそうなので、
逆に深く考えずにどんどんシャッターを切った方が良いのかな?と思います。

私は限定?の醤油味の箱を選んだので、
色が茶色のためノーマルよりは目立たないと思っていますが、
やっぱり紙を貼りたいですね(笑)
もしくは塗装でもしてしまおうかと考えてますが、まだそのままです。

ちなみに私は50mmマクロにつけてます。
90mmに付けるには筒がどうしても長くなってしまい、
レンズを繰り出すとかなりの長さで機動性が落ちるかな?と思いまして。
ただ、トリミング無しだと玉の大きさがちょっと小さいようなので
もう一本短めの筒を作り直そうかと・・・。

ズームできるのは便利でイイかもしれないですね。
そうすればレンズを買えて色々撮れそうですし。

私ももうちょっと色々試していきたいと思います。

投稿: しんいち | 2011年4月26日 (火) 00:23

>ナンシーおばさんへ
以前はこういうものには手を出していなかったんですが、
ちょっとした工作でこんな感じで一風変わった写真が撮れるんです。
楽しみながら撮れるというのも重要ですよね。
まだ試行錯誤の最中なので色々試していきたいと思います(^^)

投稿: しんいち | 2011年4月26日 (火) 00:32

わぁ~!
凄い・凄い。
チップスターの空き箱でイイのですね?
宙玉レンズ・・・ですか?!
初めて拝見しました(*^-^)

うぅ~ン!!
凄いプラス素敵な映像にドキドキしましたyo~。

投稿: tuba姐 | 2011年4月26日 (火) 20:14

こんばんは。
とっても素敵ですね~shine
夢があっていいですねconfident
空玉レンズというものを初めて知りました。
しかもチップスターで作った、しんいちさんの手作りなんですねsign03
私もそんなカメラで撮ってみたい~~~happy02


投稿: ひとみ | 2011年4月26日 (火) 21:32

おもしろーい!そして、きれーぃ!!
こんな技法もあるんですね!

投稿: らんらん | 2011年4月26日 (火) 22:50

>tuba姐さんへ
このレンズの工作には、チップスターの空き箱がベストマッチです。
ただ皆さん気にしているようにカメラにあの筒が付いているとちょっと恥ずかしいですよね(笑)

ちなみに撮影時の玉の中の映像は上下が逆さまに写るので、
PCで画像を回転させる必要があります。

被写体によって写り方の感じもまた変わるので
もっと色々と試していきたいですね(^^)

投稿: しんいち | 2011年4月27日 (水) 00:33

>ひとみさんへ
宙玉レンズ自体は私自身の工作ではないのですが、
レンズを購入しただけではカメラに取り付けることが出来ないのでその工作が必要になります。
チップスターの空き箱もその時に使うのですが、
見た目はちょっと恥ずかしいですけど手作り感があって良いのかな?と(^_^;)
工作次第ではコンパクトデジカメでも撮影できますし、
実は無理をすればレンズそのものを手持ちでも撮影は出来ます。
ひと味違った写真を撮りたいときに、こういうのも良いですよね(^^)

投稿: しんいち | 2011年4月27日 (水) 00:39

>らんらんさんへ
こういうのを考える人って発想力が素晴らしいですよね(^^)
綺麗に撮るにはもっと工夫が必要な感じですけど、
難しいこと考えずにどんどん撮ってみたいと思います。
紙筒なために鞄に無理矢理詰め込むことが出来なくて、
持って行くのを躊躇ってしまうことが多く、
出番が少ないのが玉に瑕です(^_^;)

投稿: しんいち | 2011年4月27日 (水) 00:43

こんばんは~happy01

これは面白いですね!!
チップスターの箱にビー玉みたい?!なのが付くとこういう写真が撮れるのですねhappy02

写真撮るのは好きですがまっったく知識もなく、ただカシャカシャ押してるだけでcoldsweats01

色々知ってもっと素敵な写真を撮りたくなりましたnote
ちとしんいちさんのブログ見に来て勉強させていただきますcamera

投稿: leaf | 2011年4月27日 (水) 02:25

>leafさんへ
こういうのも面白いですよね。
もともと水滴の中に写る世界などをマクロで撮ってましたが、
そんなイメージを手軽に撮れるのがいいです(^^)
この宙玉レンズは工作次第ではコンパクトデジカメでも撮れるんですよ。
ピント合わせが難しくなりますが、チップスターの箱に収めないで
宙玉レンズを手持ちで撮るというのもアリです。

知識は無理に詰め込む必要はないと思いますが、
私の写真でなにか参考になることがあるのでしたら
どんどん活用してください(^^)

投稿: しんいち | 2011年4月28日 (木) 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/51490974

この記事へのトラックバック一覧です: 宙玉レンズ試写2:

« 彩り | トップページ | 新緑とハナミズキ »