« 節分 | トップページ | 光を浴びて »

2011年2月 4日 (金)

天使のラッパ

Imgp3893

神代植物公園の温室で撮影したダチュラ・コルニゲラの花です。

ナス科の植物で、プレートに書かれている説明によると、これはメキシコ原産の小低木のタイプとのこと。園芸種のダチュラには一年草と小低木があるらしいです。
まあ園芸種の話をされても、私は写真を撮るばかりで特に園芸をやっているわけではないので・・・(^_^;)

にほんブログ村 写真ブログへ

ちなみにその形からこの花は「天使のラッパ」とも呼ばれているみたいです。
大きさもまさにラッパ並に大きくて花全体を写してしまうとそれだけになってしまいイマイチ面白味に欠けるので、あえてその形を切り取り背景の丸ボケを配してみましたが・・・いかがなものでしょうか?

|

« 節分 | トップページ | 光を浴びて »

コメント

月下美人にも似てますね。

投稿: らんらん | 2011年2月 5日 (土) 00:10

>らんらんさんへ
月下美人・・・まだ咲いているところを実際に見たことがない花です(^_^;)
一晩しか咲かない花なんですよね。
咲いていろところに出くわさないと気がつかないから、
なかなか撮影できる機会に恵まれないです。

投稿: しんいち | 2011年2月 5日 (土) 00:50

はじめまして。
私と違った目線で写真を撮られるので
いつも楽しみに寄せていただいています。

我が家にもある「天使のラッパ」、全体を写すばかりでした。
こんな風に写すと素敵ですね♪
夜には良い香りがするのですが
画像からそれを感じられます。

投稿: DEKOっち | 2011年2月 5日 (土) 09:52

私はセンスが無いのか腕が悪いのか・・・
手振れ防止機能があってもピンボケが多いのですよねぇ
一時期はデジカメをいつでも持ち歩いていましたが
今はあきらめました(笑)
同じようにマクロ撮影をしても何かが違う!
素敵ですねぇ・・・「天使のラッパ」^^

投稿: kako | 2011年2月 5日 (土) 10:57

こんな風に花を写すなんて思ってもいませんでした。
とても素敵です。

猫の散歩道に3本ありますが、寒さに弱いらしくて
今は惨めな姿をしています。
美しい花ですが、毒があるようなので触らないようにしています。

投稿: 山姥 | 2011年2月 5日 (土) 17:51

>DEKOっちさんへ
ありがとうございます(^^)
実はこの花のこと自体はあまり良く知らないのですが、
温室の中ではその大きさといい形といい、意外と目立っていました。
部分的に切り取るのは良くやりますが、
それで主体が何か分からなくなってしまうこともしばしばで
撮り方も日々研究・・・といった感じです(^_^;)

投稿: しんいち | 2011年2月 7日 (月) 00:22

>kakoさんへ
マクロ撮影になるとピントはかなりシビアになりますからね。
これくらいの撮り方ならまだいいですが、
もっとアップにして撮るときは私の場合三脚必須です。
身体の揺れでピントがズレてしまうんですよね。

デジカメをいつも持ち歩くのは良いことだと思いますよ。
とりあえず目に付いた物をどんどん撮っていくと思いがけないシーンを写せたり、
そういう中で撮れた写真も参考になったりますから。
私はなるべくいつもデジカメを持ち歩くようにしています(^^)

投稿: しんいち | 2011年2月 7日 (月) 00:26

>山姥さんへ
ありがとうございます。
たまに「邪道ではないか?」と思えるような撮り方をすることもありますけど、
とりあえずその中で自分ならではの写真にできればと…(^^;

この花は温室の中で撮影しました。やっぱり寒さには弱いのでしょうね。
しかし、毒があるとは知りませんでした。
花の写真を色々撮っている割には花の知識があまり無かったりします(苦笑)

投稿: しんいち | 2011年2月 7日 (月) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/50777724

この記事へのトラックバック一覧です: 天使のラッパ:

« 節分 | トップページ | 光を浴びて »