« バラのドライフラワー | トップページ | 如月 »

2011年1月31日 (月)

ゴクラクチョウカ

Imgp3878

温室に咲く花々には普段目にするものと違って、色鮮やかだったり不思議な面白い形をした花が良くありますよね。この花もひときわ鮮やかな色合いとその独特な形で目立っていました。

にほんブログ村 写真ブログへ

ゴクラクチョウカ・・・漢字にすると「極楽鳥花」と書くそうです。
極楽鳥は「風鳥(ふうちょう)」という鳥の別名だそうで、金色の美しい飾り羽を尾の部分にもっていて、この花はその鳥に似ていると言うことで名付けられたとのこと。

たしかにパッと見、鳥に見えないこともないですよね。意外と大きな花でどのようなアングルで撮るのがベストかかなり悩みましたが、この一枚を選んでみました(^^)

|

« バラのドライフラワー | トップページ | 如月 »

コメント

美しいものを美しく撮る、当たり前のようで五感が冴え渡る。
さすがですね、素晴らしいアングルです。
出会える幸せ、これに勝るものはありません。
振り返った鳥、オレンジのウサギの耳を持つ。
十二分に堪能させていただきました。
ありがとうの色彩、ハッピ-になれました。

投稿: アットマン | 2011年2月 1日 (火) 10:39

>アットマンさんへ
コメントありがとうございます。
その当たり前のことが意外と難しいのが写真の世界ですね。
見た目の感動をそのまま伝えられたらといつも思っていますが、
なかなかその通りにいかなくてもがくこともしばしばです。

出会える幸せ・・・そのためにもジッとしていないで
自分からどんどん動くことも大切なのかな…とも考えます。
待っているだけではなかなかそういう出会いがないですからね。

どうもありがとうございますm(__)m

投稿: しんいち | 2011年2月 1日 (火) 13:40

ゴクラクチョウだ!高校生の時、華道の授業で華材として使ったことがあります。懐かしぃ(^-^)

投稿: らんらん | 2011年2月 3日 (木) 23:12

>らんらんさんへ
この花って華道の華材として使うんですか?
意外と大きい花で使い方としては難しいようにも思えますけど・・・?
もっとも私は華道をやったことはないんですが(^_^;)

投稿: しんいち | 2011年2月 4日 (金) 00:39

花に合わせて花器の大きさを変える、もしくは花器に合わせて花の長さを調整するので、あまり花の大きい小さいは華道界には関係ないみたいです。

投稿: らんらん | 2011年2月 5日 (土) 00:13

>らんらんさんへ
なるほど、花や花器のの大きさを色々と変えるんですね。
私にとってはまったく未知の世界なもので・・・(^_^;)

投稿: しんいち | 2011年2月 5日 (土) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/50742513

この記事へのトラックバック一覧です: ゴクラクチョウカ:

« バラのドライフラワー | トップページ | 如月 »