« メタル富士 | トップページ | 二十曲峠より »

2010年12月27日 (月)

忍野からダイヤモンド富士

Imgp3536

先日の富士山撮影はほぼ終日、山頂が雲に隠れることなく夕方を迎えることが出来ました。いつもは午後になると雲がまとわりついて日没時に山頂が見えるかどうかでやきもきしていたんですが、今回は初めてそれが全くなし。本当は雲一つ無い空よりも雲が出ていた方が夕景としては綺麗になったりするんですが、とりあえず今回も山頂に太陽が沈むシーンをカメラに収めることが目的だったので・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

Imgp3539

こちらの写真は、ホワイトバランスをいじって少し赤みを強調してみました。冬は空気が澄んでいるので、それはそれでいいんですがあまり空が焼けてくれません。これはカメラの機能でちょっと無理矢理に・・・という感じですね。一枚目の濃い青色の空も好きですが。

ダイヤモンド富士の撮影ポイントは太陽の沈む方向と富士山の位置の関係があるので、その日によって場所が変わります。もちろん私は予め場所を確認して目星をつけて行きましたが、ちょっと位置がずれると山頂のど真ん中に太陽が沈んでくれないんですよね。今回はちょっと右寄りになってしまいましたが、それでもまあ「とりあえず納得」できる写真が撮れたかな?と思います。こんなもんじゃ満足してませんけどね(^_^;)

ちなみに撮影場所は忍野村の内野という地区です。この時期だと山中湖からではダイヤモンド富士にはならないのでこの場所へきましたが、やっぱり山中湖でのダブルダイヤモンドなんかも挑戦したいですね~。

|

« メタル富士 | トップページ | 二十曲峠より »

コメント

こんにちは。
とても美しい富士山ですね。
ダイヤモンド富士は一度撮影したいと思いつつ、
まだ実現出来ていません。
日々位置が変わるので、下調べが必要なのですね。

メタル富士にダイヤモンド富士と、
最近は富士山が注目されているようです。
やはり富士山は日本一の山ですものね。

投稿: YOKO | 2010年12月29日 (水) 11:33

>YOKOさんへ
ありがとうございます(^^)
ダイヤモンド富士は、最近職場の後輩が撮影にハマッていて
冬になると毎年のように一緒に撮影に行っています。
でも一番撮りたいのは山中湖からのダブルダイヤモンド富士ですね。
人出や寒さを考えるとかなり躊躇いますけれど(苦笑)

ちなみに山中湖周辺でダイヤモンド富士の撮影できる場所は下記のサイトで確認できます。

http://yamanakako.info/photo_diamond.php

私はこれの他に「カシミール3D」というパソコンソフトを使っています。

富士山は写真をやっているなら一度はカメラに収めたいと思わせる不思議な魅力がありますよね。

投稿: しんいち | 2011年1月 1日 (土) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/50418303

この記事へのトラックバック一覧です: 忍野からダイヤモンド富士:

« メタル富士 | トップページ | 二十曲峠より »