« 梅雨の晴間に・・・ | トップページ | 大雄山線 »

2010年6月30日 (水)

ちょっと鉄分補給♪

Imgp2478

久しぶりに東京駅から在来線に乗ってお出かけしてきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

仲間内の集りで熱海まで行く事になったので、久しぶりにこの車両に乗りたくなりロマンスカーで小田原まで出れば安くて早くて快適なのに、あえて東京駅から特急『踊り子』号に乗りました。

R0013203

今では貴重な存在になった国鉄型車両で走る特急列車です。下田までの特急にはスーパービュー踊り子というコレよりも新しい車両を使った列車もありますが、この185系は同世代の車両達がどんどん引退していく中まだまだ現役バリバリで頑張ってます。

R0013208

車内は平日の日中だというのに意外と混雑していて賑やかでした。

R0013211

今となってはけっこう窮屈なシートピッチに小さな窓が古い車両だということを物語っている感じ。私としてはかえってこれが良いんですけどね(笑)

小田原まではちょうど一時間の道のり。久しぶりに在来線(しかも国鉄型車両)の特急に乗りましたけど、この懐かしさすら感じる乗り心地にもっと乗っていたくなりました(^_^;)

しかし、当てのない旅だったらそのまま終点まで行ってしまっても良かったのかもしれませんが、そういうわけにもいかないですもんねぇ・・・(苦笑)

|

« 梅雨の晴間に・・・ | トップページ | 大雄山線 »

コメント

こんにちは。

185系、まだまだ現役でがんばっていますね。
就役以来、特急「踊り子」号としてそのまま使われているのは、この世代では珍しいですね。

黒川橋梁の北斗星・カシオペア、拝見しました。
アングルがとてもいいですね。
ポジション的には大変なところでしょうか?
(できればこの夏に行ってみたいので(^^♪)

西武山口線懐かしいですね。
私は廃止直前に行きましたので、すごい人出でした。
おっしゃるように、日頃から記録しておくべきですね。
その方が、ありのままの車両が撮ることができますね。

(3つも一度にコメントしまして、今度からはその都度コメントしますm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)

投稿: コットン | 2010年7月 2日 (金) 00:06

こんにちは。
お仲間と熱海でご宴会でしょうか!?
全く詳しくない私ですが、
踊り子号は国鉄時代からの列車という事なんですね。
という事は・・・かなりの年代ですね。

古い列車に乗ると、かならず歴史を物語る
香り?臭いがして、ノスタルジックな気分になります。

投稿: YOKO | 2010年7月 2日 (金) 12:23

>コットンさんへ
185系も登場時は見向きもしなかったんですが、
今となっては貴重な存在ですよね。
これからも頑張って走ってもらいたいものです。

黒川橋梁の撮影場所ですが、
このときは長靴で川に入り対岸へ渡りました(^_^;)
ですが、夏なら裸足でもOKかもしれません。
水量にもよりますが、流れは特別早いところではないです。
車で行くのであれば東北本線の旧線後を走るとポイントは比較的簡単に見つかると思いますよ。

山口線は私も廃止が決ってから撮影に行っています。
それ以前もついでで撮った写真はあると思いますが・・・

ホント、普段の何気ない記録が貴重になりますからね。
日頃からどんどんシャッターを切りたいと思います(^o^)

投稿: しんいち | 2010年7月 3日 (土) 00:49

>YOKOさんへ
はい、今回は熱海で宴会でした。
趣味の仲間での集りだったのでかなり濃い話題で盛上がりましたよ(笑)

踊り子号という特急列車が登場したのはたしか昭和56年ですから、
30年くらい前の話になりますかね?
新幹線の開業で首都圏からは特急列車がどんどんなくなるなかで、
東京駅発着の貴重な列車です(趣味的見地ですが(苦笑)

新しい車両はたしかに綺麗で設備も良いんですが、
なんとなく面白味に欠けるような気がして・・・。
古いものには独特の味のようなものがあって良いですよね(^^)

投稿: しんいち | 2010年7月 3日 (土) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/48763483

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと鉄分補給♪:

« 梅雨の晴間に・・・ | トップページ | 大雄山線 »