« うどんのはしご | トップページ | 氷の芸術 »

2010年2月 8日 (月)

先日の紅葉台にて・・・

Imgp1241

先日の富士山撮影の途中でのスナップですが、紅葉台で撮影していたときテラスの手摺に乗っていた松ぼっくりを・・・。
なんか良いところに乗っているなぁ・・・なんて思っていたら、一緒に撮影していた後輩が拾ったものをここに置いたんだとか(笑) この写真は、せっかく?なので何枚か撮影したものの一枚です。

にほんブログ村 写真ブログへ

Imgp1250

さらにこの日は青空が綺麗でした。この日メインに使っていたSIGMAのレンズ(17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)は発色がやや茶系に寄ってしまう傾向があるので、レンズをDA FISH-EYE10-17mmに取替えて一枚。
好みの問題もあるとは思いますが、私はDAレンズの「青」の発色が気に入っていて、綺麗な青空を見ると決って空を見上げてシャッター切ってます(*^.^*)

|

« うどんのはしご | トップページ | 氷の芸術 »

コメント

レンズによってカラーバランスが違うのはフィルム時代からもありましたが
シグマはかなり暖色傾向があるみたいですね。
背後のボケ具合はズームレンズとは思えないくらい綺麗です♪

そして2枚目のハッと眼が覚めるような白と青のコントラスト、
空のグラデーション幅が広く取り入れられているのも魚眼ならでは、
といったところでしょうか。
それにしても本当に綺麗な青色ですね♪
フィッシュアイズームは持っていないのですが、
画角調整が出来るというのは最大の特徴なだけに
風景写真の強い味方になってくれますね。

投稿: Makoto | 2010年2月10日 (水) 08:02

>Makotoさんへ
レンズのカラーバランスというと、全てのレンズラインアップでカラーバランスを統一していたCanonのFDレンズを思い出しますね。
SIGMAレンズはこの17-70mmよりも前から50mmマクロを使っているのですが、そっちのレンズではあまり発色の癖のようなものは気にならなかったんですが・・・。
発色の癖を除けばこのレンズは写りも良くて気に入っています。K10Dとの組合わせだと若干ピントにズレが目立つようなことも多かったんですが、K-7とは相性も良いみたいでこれからは出番が増えそうです(^o^)

魚眼ズームは最近あまり出番がなかったのですが、風景写真でもそれなりに活躍してくれてます。魚眼ならではの面白さに加えて、こちらもなかなかの写りでお気に入りのレンズです(^^)v

投稿: しんいち | 2010年2月12日 (金) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/47517328

この記事へのトラックバック一覧です: 先日の紅葉台にて・・・:

« うどんのはしご | トップページ | 氷の芸術 »