« 樹氷越しに富士を見る | トップページ | 富士山撮影の〆は・・・ »

2010年2月 1日 (月)

ダイヤモンド富士

Imgp1336

この時期に山中湖へ撮影に行くのは、やっぱりこれを撮りたいからですよね。この場所の近くに白鳥の餌やり場があったため、ちょうど良い具合に目の前を白鳥が行ったり来たりしてくれて単調になりがちな湖面のアクセントになってくれました(もっともシルエットになってしまいますけどね)。

にほんブログ村 写真ブログへ

トリミングをした別のカットは↓から・・・


Imgp1323

こちらの写真の方が一枚目よりも数分前のカットになります。水面の反射が綺麗でちょうどそこへ白鳥が来てくれました。

今回の撮影は1月26日、場所は山中湖畔の梁尻という辺りになります。
天候に恵まれていたせいか、山頂に日が沈む一時間くらい前にはかなりの人数のカメラマンが三脚を据えて場所を確保しているところでした。これよりさらに一時間くらい前は山頂は見えていたものの、富士山の左側に雲がかなりまとわりついていて日没時に山頂が隠れてしまわないか心配でしたが、なんとかごらんのようにしっかりと山頂へ日が落ちるところをカメラに収めることができました。

ここ何年か毎年のように冬の山中湖へダイヤモンド富士を撮りに行っているんですが、なかなか納得のいく写真にならずに悶々としていたのが、今回の撮影でちょっと気が晴れたような感じです(^_^;)

|

« 樹氷越しに富士を見る | トップページ | 富士山撮影の〆は・・・ »

コメント

うゎぁ~!凄いタイミングですね♪
ダイヤ富士と白鳥のシルエット、相手が鳥だけに
こちらの意図とは関係なく動くはずなのに
まるで撮影者の気持ちを理解しているかのようです。
まる1日富士山が拝めるというのも
しんいちさんの日頃の行いのよさからでしょう。
素敵な富士山撮影ツアーになりましたね♪

投稿: Makoto | 2010年2月 1日 (月) 23:43

うーん 素晴らしい。私ならダイヤモンド富士だけに
気をとられて白鳥はないがしろだったと思います。

山中湖からのダイヤモンドは日暮れなのですね。
私は朝霧高原側から撮ったので朝方でした。

↓野鳥の森、やはりクリアで素晴らしすぎます。

投稿: OkirakuStar | 2010年2月 2日 (火) 02:38

>Makotoさんへ
このときの白鳥はまるで私達のために来てくれたようでした(^^)
撮影している最中ずっとファインダーから外れることなく、
目の前を行ったり来たりしてくれていましたからね。
動物の動きはこちらの思い通りにならないことがほとんどですから、
非常にラッキーだったと思います。
ラッキーといえば天候にも恵まれて本当に良い一日を過せました。
ここまで一日中富士山が拝める日というのも珍しいかもしれません。
私の日頃の行いというよりも今回の面子が良かったのかな?(苦笑)

投稿: しんいち | 2010年2月 3日 (水) 00:26

>OkirakuStarさんへ
いえいえ、私は白鳥に気をとられて太陽の位置をちゃんと見てませんでした。
とにかくシャッター切りまくりという感じです(笑)

山中湖のダイヤモンド富士は夕方になります。
朝霧高原側から朝のダイヤモンド富士も一度撮影してみたいですね。
田貫湖も有名ですけど、あそこの混雑は半端じゃないらしいので(^_^;)

野鳥の森の写真はやっぱり天気に恵まれたからですよ(^^ゞ
前に撮ったときはここまでクリアには写せませんでした。

投稿: しんいち | 2010年2月 3日 (水) 00:34

ダイヤモンド富士は先日、テレビで知りました。。。
美しく撮れてますね~驚きました。。。

投稿: きょん | 2010年2月13日 (土) 09:47

>きょんさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
ダイヤモンド富士も最近はTVで取上げられることが多くなった気がします。
富士五湖周辺だけでなく、都内などでも見られる場所が紹介されたりしていて、
だいぶメジャーになってきているのかもしれません。

なかなか綺麗に撮るのは難しいので撮るたびに反省しつつ、
また次の撮影に挑戦するという感じですね・・・

投稿: しんいち | 2010年2月19日 (金) 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/47450811

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド富士:

« 樹氷越しに富士を見る | トップページ | 富士山撮影の〆は・・・ »