« 紅富士 | トップページ | 樹氷越しに富士を見る »

2010年1月30日 (土)

紅葉台

Imgp1227

富士山撮影記の続きです・・・

夜明けの山中湖で撮影をした後は忍野へ立寄ることが多いんですが、今回はそこをパスして西湖野鳥の森公園へ向うことに。

にほんブログ村 写真ブログへ

その途中に一箇所だけ寄道をして撮影をしたのがこの写真。「道の駅なるさわ」付近から山を上がった所にある「紅葉台」から見た富士山です。
以前からこの場所は撮影ガイドで見て知っていたのですが、実際に立寄ったのは今回が初めてです。途中から舗装されていない思いの外険しいダートの道を登っていかなければならず、車高を落した車ではちょっと厳しいかな?と思えるところでした。
こういう道を走って撮影に行くのを考えると、やっぱりジムニーが欲しくなってしまう私(笑)

Imgp1237

中腹に少し靄がかかったようになっていますが、この角度から見ると彫りの深い山肌が山中湖側から見たときの美しさとは違った雰囲気を醸し出していますね。
いつもは湖畔などから見上げるかたちでしか撮影したことのない富士山。1000メートルを超えるこの場所からでもまだ見上げるかたちにはなりますが、初めての展望台からの撮影はいつもとちょっと違った感じで撮影が出来ました。

|

« 紅富士 | トップページ | 樹氷越しに富士を見る »

コメント

う~ん、まさにこのライティングは
男性ポートレート!といいつつも、実は富士山の神様って
女性なんですよね(^^ゞ
冨士周辺の道の駅はあちこち行きましたが
いつ行ってもここまでクッキリ見えた事って無いんですよ…
左から流れるように入ってくる霧がなんともいえず
幻想的でいいですね♪

投稿: Makoto | 2010年1月30日 (土) 13:17

こんばんは。

紅葉台 行った事ないですねぇ。
こんな素晴らしい景観を望めるならダートぐらい何でもないです。
まぁ、同じ場所に行っても同じような素晴らしい写真を撮れるとは
限らないのが辛いところですが…^_^;

↓の紅富士、素晴らしいですね。今後の課題とさせて頂きます。
野鳥の森、楽しみであり拝見するのが怖くもあります…

投稿: OkirakuStar | 2010年1月31日 (日) 00:24

>Makotoさんへ
言われてみれば確かに男性的な雰囲気ですね。
ところで富士山の神様が女性という話・・・実はよく知りませんでした(^_^;)
今度行ったときには浅間大社にも寄ってみることにします。

それはそうと富士山が一日を通してくっきり見えている事は珍しいですよね。
この写真はまだ午前中の早い時間だったのですが、
この日は夕方少し雲がまとわりついたくらいでほぼパーフェクト!
この度の撮影はかなり運に恵まれていたみたいです。

投稿: しんいち | 2010年1月31日 (日) 12:18

>OkirakuStarさんへ
紅葉台は撮影地ガイドにはよく載っているみたいです。
樹海越しの富士山が目の前に見えてなかなか良い場所でした。
お店がまだ開く前の時間だったので
屋上の展望台にはあがれなかったのがちょっと残念ですが。

紅富士の写真もそうですが富士山の撮影はピンポイントで何月何日、
という風に撮影に行く私たちにはある程度運も必要なのかもしれないですね。
今回は運に恵まれた感が強いです(^_^;)

投稿: しんいち | 2010年1月31日 (日) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550778/47423946

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉台:

« 紅富士 | トップページ | 樹氷越しに富士を見る »